<通所>

 

通所までの流れを教えてください。

+ 回答を見る

まずは、お電話でお問い合わせください。※送迎、お食事(¥500 / 1食)付きの半日体験をご用意しております。

ケアマネージャー様とご相談の上、お気軽にお申込みください。

①電話でのお問い合わせ(ご本人・ご家族・ケアマネージャー 等)

②半日体験のお申込み→ 半日体験 参加

③通所希望 回数・曜日・リハビリ希望などをご相談の上、決定

(ご利用者・ご家族・ケアマネージャー・通所リハビリ相談員)

④契約 + リハビリ専門職による訪問調査

⑤通所開始

 

通所の条件を教えてください。

+ 回答を見る

介護保険の認定を受けていらっしゃる方です。(要支援1・2 要介護1~5)

 

送迎範囲を教えてください。

+ 回答を見る

 

空き状況を教えてください。

+ 回答を見る

通所相談員まで、ご連絡ください。(お電話・メール・FAX可)①ご住所

②通所希望日(曜日)

③送迎車への乗車スタイル(車椅子乗車・ステップ乗車)

④入浴希望の有無

上記を可能な範囲でお知らせください。

 

1回の費用はどれくらいですか?

+ 回答を見る

食費等すべて含めて¥2,727~(要介護1、負担割合1割の場合)です。詳細は、こちらをご参照ください。

 

通所時間はどれ位ですか?通所時の1日の流れを教えてください。

+ 回答を見る

6~8時間でございます。詳細は、こちらをご参照ください

 

<入所>

 

入所までの流れを教えてください。

+ 回答を見る

入所相談員宛にお電話いただき、面談日を決定します。面談前に、受付でお渡しするお申込み用紙(ダウンロードも可能)にご記入いただき、ご家族様と相談員とで面談を行います。面談は、通常1時間~1時間半のお時間を頂戴いたします。その後、施設内の判定会議にかけ、入所可の判定が出た方から順番にご案内しております。

 

入所の条件を教えてください。

+ 回答を見る

介護保険の認定を受けていらっしゃる方が対象です。入所の可否判定は、診療情報提供書などをもとに判定会議にて判断いたします。

 

空き状況を教えてください。

+ 回答を見る

ご利用者様の性別や介護状態によっても異なるため、一概には申し上げられません。ただ、同グループ内に有料老人ホームがございますので、一旦そちらでお待ちいただき、お部屋が空き次第、当施設に移動していただくことも可能です。まずは一度ご相談くださいませ。

 

1ヶ月間の費用はどれくらいですか?

+ 回答を見る

食費等すべて含めて¥140,241~(要介護1、負担割合1割、多床室を30日利用の場合)です。ただし、限度額証をお持ちの方は軽減措置もございます。詳細は、こちらをご参照ください

 

認知症がありますが、入所できますか?

+ 回答を見る

はい、大丈夫です。認知症専門のリハビリもございます。熟練のスタッフが揃っていますのでご安心ください。

 

インスリンを使っていますが、入所できますか?

+ 回答を見る

はい、大丈夫です。ただし、1日2回の接種までの方が対象です。その他、在宅酸素や胃ろうにも対応いたしております。一度にお受けできる人数に限りがございますので、詳しくはご相談ください。

 

入所後の1日の流れを教えてください。

+ 回答を見る

 

どんなレクリエーションがありますか?

+ 回答を見る

動物ふれあい活動、音楽会、書道教室(1回¥60)、フラワーアレンジメント教室(1回¥670)、料理教室(1回¥310)などがございます。

 

週に何回、リハビリを行うのですか?

+ 回答を見る

通常は週に3回行います。ただし、急性期の病院からいらした方など、条件によってはそれ以上のリハビリも可能です。ご本人様のご希望や体調を考慮いたしますのでご相談ください。

 

どんなリハビリを行うのですか?

+ 回答を見る

ご本人様の身体能力等を考慮し、その人にあった内容(歩行・筋力トレーニング・認知症プログラムなど)を行います。

施設内で体調が悪くなった場合の対応はどうなっていますか?

+ 回答を見る

A まずは施設医が診察致します。症状に応じて、施設内での点滴処置や協力医療機関への入院をお勧めします。2016年度は6月に一名、施設内で点滴処置を施し、所定疾患施設療養費1を算定しております。

退所後の機能低下が、心配なのですが?

+ 回答を見る

同建物内に通所リハビリテーション(デイケア)フロアがございます。退所後に、デイケアに通っていただくことが可能です。また、同グループ内の訪問リハビリを利用していただくこと、一時的にショートステイを利用して集中的にリハビリを行うことも可能です。相談員にご相談ください。

関連施設一覧へ

 

飲み込みが悪いのですが?

+ 回答を見る

食事形態は、ご利用者様に合わせて、常食、一口大、キザミ、極キザミ、ミキサーと対応しております。ごはんの状態、水分のとろみ濃度なども同様です。またカロリー計算や塩分計算も行っておりますので、ご安心ください。

 

好き嫌いが多いのですが?

+ 回答を見る

朝食は毎日パンがいい、牛乳をヨーグルトに変えてほしい、などの声にも対応いたします。ご自宅にいらした時からの習慣など、ご利用者様の意向にそっていきたいと考えております。

 

面会時間を教えてください。

+ 回答を見る

9:00~20:00です。ただし、午前中はリハビリや入浴をされていることが多くなっておりますのでご了承ください。

 

面会者用の駐車場はありますか?

+ 回答を見る

はい、ございます。駐車場のご利用は9:00~17:00までとなっております。車高が1.5mまで、重さは1770kgまでのお車が対象です。料金は1回500円です。ただし、台数に限りがございます。

 

近所に散策できる場所はありますか?

+ 回答を見る

はい。徒歩5分圏内に歴史ある代官屋敷や緑多い天祖神社がございます。気分転換の散策にご利用ください。

 

衣類はどの程度、持参すれば大丈夫ですか?

+ 回答を見る

普段着、ねまき、下着(オムツの方は不要です)、靴下、各5~6セットのご用意をお願いいたします。衣類のご用意や定期的なお洗濯の難しい方には、衣類レンタルも行っております。

介護職員の質を高める為に、施設として何か取り組みを行っていますか?

+ 回答を見る

A はい。厚生労働省が推奨する「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」を採用しています。キャリア段位制度とは、各事業所共通のものさしをつくり、これに基づいて人材育成を目指すためのものです。エントリーレベルからプロレベルまで、7段階でレベル認定を行うので、現場で働く介護職員も目標を定めやすくなります。

上記キャリア段位制度を採用するにあたり、評価する立場の人材はどうなっていますか?

+ 回答を見る

A 事業所内で評価を行う立場の人を「アセッサー(評価者)」と呼びます。アセッサーは、介護職の管理的立場の人であり、被評価者である介護職員のキャリア・アップを推進・支援していく役割を担う人材です。現在、ビバ・フローラにはアセッサーが4名とレベル認定者が3名おり、介護職員の知識と技術の向上に勤めています。